ヨガ・整体
からだの寺子屋

福山市松永町のヨガ教室・整体院

広島県福山市松永町を周辺に
福山・尾道の生徒様が参加されています

電話番号 090-6408-4929

メール:info@karadanoterakoya.com

コラム

足の指を使えていますか?
2018-04-10 17:55:46

自分の足・足指を観察したことがありますか?

分の足指がしっかり使えていますか?

足の指を使えていますか? その1

 

『からだの寺子屋』ヨガ教室では、手や足の細かな関節まで丁寧にしっかりとほぐす事や耳・舌・目なども含め体液の循環を高める事を特に重視してレッスンの内容を組み立てています。

そのため、レッスン中に靴下を履く場合は5本指のソックスを着用していただいています

 

足の指は、立ち姿勢ではからだを支える土台となるので、

 

◎足指がまっすぐに伸びて

◎爪が上を向いてつま先まであり                     

◎指を一本ずつ動かせ、使え、力が入る状態

 

でなければ体重を支え、自由にからだを使う事ができません。

 

また、「足」という漢字は「口」と「止」で構成されており「口」は人間のからだを意味するそうです。

 

たしかに、生後一年ほどで上下の歯が何本か生る事で立つことができるようになり、乳歯が生えそろう頃に踏ん張る力が出せるようになり、安定して自由にからだを動かすことができるようになります。

 

このことからも『口』『からだ』『足・足指』にはとても深い繋がりがあるように感じます。

そんな自分のからだを支えてくれている足・足指の状態にほとんどの方が目を向けていません。

 

 

足の指を使えていますか?  その2

「外反母趾」や「巻き爪」は、患部に痛みや明らかな変形が起こるため自分で認識できますが、・「浮指」…指が靴底・床から浮き上がっている

 

・「かがみ指」…爪がおじいをするように下を向いている

・「寝指」…指が横を向いている

・「内反小指」…小指の指先が

 

くの字に内側に入っている 自分で何となく気づいていても、直接痛みや不自由が起こっていない場合殆ど見過ごされています。

 

近年、噛み合わせや肩こり・腰痛、認知症・うつ等のからだや心のトラブルと足指の関係に関する書籍を歯科医や内科医が多数書いておられます。

そこでは、足指のトラブルを改善することで・噛み合わせや姿勢が整い、腰痛や肩こりが改善した・呼吸が深く出来るようになり自律神経系の病気に改善がみられた

 

・筋力がアップし、スポーツのパフォーマンス が上がった 等の実例が、写真や実験による数値と共に書かれています。

もちろん、身体に起きる不快な症状の原因が全て足・足指にあるわけではありませんが、もし、足・足指にトラブルがあるようでしたら改善に向けて取り組んでみてはいかがでしょう

ヨガ教室のレッスンでも、足指を広げ、伸ばし、ほぐして、足首が滑らかに動き床をしっかりつかめる状態でからだを動かすと、『外反母趾』『かがみ指』『浮指』があってもからだの安定感や関節の可動域が変わり呼吸の深さも変わる事が実感できます。

 

「坐骨神経痛の痛みが軽くなってきた!」

「子供がよく転ぶ原因がこの足指のせいかも?」

 

と、子供の中指・薬指・小指が寝指になっていたことに気付かれた若いお母さんもいらっしゃいます。

長い年月をかけて変形してしまった関節の状態からだの使い方の癖は簡単には治せませんが、

 

①     自分の足指の状態に気付く

②     自分のからだの使い方・癖に気づく

③     より良いからだの使い方に改める

 

改善に向けて積極的に取り組めば、よい方向へ変化させることはできます。

 

足の指を使えていますか?  その3

人, 衣類, 室内, 女性 が含まれている画像 非常に高い精度で生成された説明

人それぞれからだの状態は違うのでトラブルの改善方法もまたそれぞれ違います。

自分にとって一番良い方法を選択して健康な日々を過ごしていきましょう。

過去の記事