ヨガ・整体
からだの寺子屋

福山市松永町のヨガ教室・整体院

広島県福山市松永町を周辺に
福山・尾道の生徒様が参加されています

電話番号 090-6408-4929

メール:info@karadanoterakoya.com

コラム

呼吸は鼻で👃 その鼻呼吸の効果を高める姿勢の4つのポイント
2020-03-01 14:56:52

本来呼吸は「呼気」「吸気」共に鼻で行ないます

話をしたり、食事をしたり、激しい運動などで呼吸量が足りなくなった時以外は呼吸は鼻で行う 事を徹底しましょう

「現代病の約7割が、口呼吸が原因で起きているのではないか」と、福岡市の「みらいクリニック」院長今井一彰先生は臨床報告をされています。

 

口呼吸では、人間の本来持っている健康に生きるという機能を十分に働かせることができないのです。

鼻呼吸を行えば、空気中のゴミや病原菌を除去したり、外気を体内に近い状態に変化させて肺に届けることができます。

 

また体にとって重要な働きをしている一酸化窒素は、鼻腔で生成されるため、口呼吸ではその効果を得ることはできません。

そして鼻呼吸は口呼吸に比べて一度にたくさんの空気を取り込めない分、横隔膜 を使った呼吸になるので、内臓の血流を良くする効果もあるのです。

 

この鼻呼吸の効果をあげるために大切なのが 姿勢 です。

それが次の4つのポイントです。

①舌位を上げて、上下の歯の間に隙間を作る

②うなじを伸ばして、鼻腔を真下に向ける

③上腕を外旋させて胸を開く

④吐く息の時に肛門を締める意識を持つ

 

ヨガを行う時はもちろん、常日頃から生きるために最も大切な 呼吸=鼻呼吸

姿勢の4つのポイント をしっかり意識して鼻呼吸を徹底して行っていきましょう

 
 
【呼吸】ウイルス感染から身を守る鼻呼吸とその効果を高める姿勢

過去の記事